Gのレコンギスタ が富野 由悠季作品ということで、過去の作品で見ていないものがあったなぁと思って、見た作品。
キャラクターデザインが、吉田健一で一緒というのもポイント。

内容自体は、新天地を求めて旧体制と戦いながら旅を続けるという内容。
ロボットがかなり独特なので、好き嫌いが出ると共に、ストーリーや世界観が馴染まないと、話数が多い作品なので途中で視聴放棄しちゃう人も多いのではないかと思える。

ネタバレになるので、これ以上は・・・と思いつつ、最終話に向かってかなり偏った内容になるのはさらに賛否両論分かれるところでしょう。

 

B-CH(1話目無料)

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

UC(宇宙世紀)のガンダム作品。
時代背景的には、ガンダムUCの後。

ガンダムと言うモビルスーツの名前すら忘れ去れているような時代。
モビルスーツ(MS)の変形型(Zガンダム)、大型化(ZZガンダム~モビルアーマー)を経て、小型高速・強力なMSへの変遷をたどっているのも見所。劇中のパイロットの発言にもちゃんと反映されている。

記憶が確かなら、1991年に劇場放送されたので、ガンダムF91。
その後にテレビシリーズ化されるかされないのかだったために、映画の最後に”This is only beginning…”と出てテンション上がったのに、実際はその後がどうなったんだか・・・。

逆襲のシャア、0083に次いで、個人的には好きなガンダムストーリーです。

サンライズ:作品紹介B-CH

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+