地軸を揺るがす伝説のメガヒット作

西暦2015年。第3新東京市に、さまざまな特殊能力を持つ“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?

2015年になりましたが、使途が攻めてくる様子も無く、平和です。ハイ。
さておき、初号機と零号機のどちらが先に製造されたのか、未だに気になってます。ハイ。
たまに箱根にあそびにいくと、微妙に目立たないキャンペーンやってたりしてます。ハイ。

そんなこんなで、新劇場版とか全くオリジナルのTV放送と全く異なるストーリーになってしまっているエヴァですが、やっぱりこれが原点かと。なにがすごいって、最終回のgdgdさがなんともはや・・・。

B-CH

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

11月17日は、シャァ・アズナブルの誕生日ということで、逆襲のシャアをチョイス。
劇場でも見たし、まだ、VHSが現役の学生時代に、何回見返したか分からない作品。

やっぱり、金色のモビルスーツよりも赤いモビルスーツが圧倒的に似合う男。

アクシズが地球に落ちていたらどうなったんだろうと、考えたこともあったけど、このストーリーがあってこそ、ユニコーンのサイコフレームが生まれたんだなぁと、20年以上経ってガンダム好きで良かったなぁとしみじみ感じた。
ガンダムできてはや、35周年なんだなぁ。ついこないだが30周年だと思ってたのに・・・。

時間があれば、U.C.時代を一気に通して作品を見たいところだけど、どれくらい時間がかかることだかw

Error: Suspended

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

「トップをねらえ!」 の話しをしないで、いきなり「トップをねらえ2!」。

1stの、「トップをねらえ!」 を見て、何の前情報無く、「トップをねらえ2!」を見始めると、なんでそうなったのか全く分からない展開で話が進展。
最初、違うアニメを見てるんじゃ無いかと思えたぐらい、ストーリーが繋がらなかったデス。

OVA のためかそんなに有名では無いですが、80年代にオリジナル作品が作成されて、20年後に続編?が制作されるという、GAINAXを代表する庵野作品ではないでしょうか。

公式B-CH

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

怪異についてイロイロと話しが展開する作品。

制作年見て、そこそこ前だったんだなーと思ったのだけど、古さを全く感じさせないクオリティだと思う。
ストーリーの中で活字画面がいくつか瞬間的に出てくるので、認識できないとストレスがたまる人も居るのでは無いかと。。。

1話目を見て、行けそうだと思えば、最初のシリーズだけでも見るのもありだと思います。

公式B-CH (1話目無料)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

見た後にやられたなーと言う作品。
あまり、監督、脚本家などを気にせずアニメを見ていたのだけど、このアニメを見た頃から気になり始めた。
大凡、ああ、やられたなーと言う期待を良い意味でも悪い意味でも裏切られたり裏切られなかったりする、虚淵作品。

それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――
それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。見滝原中学校に通う普通の中学二年生、鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない…。

おやじが女子中学生を主人公にしたアニメ見てどうなんだろう?と思いながらも、娘と一通り見て楽しんだ。
2回、見直した後で、これもう一回見ようかなと思う度に、重たいなーと心のどこかで思って敬遠してしまう作品。

次、いつ見るんだろうw

公式B-CH

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+