地軸を揺るがす伝説のメガヒット作

西暦2015年。第3新東京市に、さまざまな特殊能力を持つ“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?

2015年になりましたが、使途が攻めてくる様子も無く、平和です。ハイ。
さておき、初号機と零号機のどちらが先に製造されたのか、未だに気になってます。ハイ。
たまに箱根にあそびにいくと、微妙に目立たないキャンペーンやってたりしてます。ハイ。

そんなこんなで、新劇場版とか全くオリジナルのTV放送と全く異なるストーリーになってしまっているエヴァですが、やっぱりこれが原点かと。なにがすごいって、最終回のgdgdさがなんともはや・・・。

B-CH

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

OVA で展開、構成変更、シーン追加されて、MOVIE EDITION となるのですが、どちらも絵のクオリティの凄さに当時は圧巻。

マクロス特有の三角関係が、男性陣2名で展開されるストーリも、戦闘シーンと歌で見せる映像も文句なし。
ガンダムにはガンダムの良さがあるけど、マクロスにはマクロスの良さがあるなぁと、改めて感じる作品。

ところで、YF-20 ってどこいったんだろ・・・。

マクロスオフィシャルサイト

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+