こちらも OVA で展開された作品。

初代マクロスの前のストーリーを構成しており、初代マクロス中のロイ・フォッカーの女性に対する心象がなぜそうなったかが分かる作品。
個人的に共感できる部分が多く、あぁ、そうだよなぁと・・・遠い目。

ストーリーは、フォッカーとは関係なく、神話的な伝承と、ロボット、古代文明、マクロス特有な微妙な片思い含む三角関係でもって展開されます。

F(フロンティア) 以前の作品は、全てが F(フロンティア)の作中にそれとなく出てくるので、どっちを先に見た人も楽しめる構成になっていると思います。

公式

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

Gのレコンギスタ が富野 由悠季作品ということで、過去の作品で見ていないものがあったなぁと思って、見た作品。
キャラクターデザインが、吉田健一で一緒というのもポイント。

内容自体は、新天地を求めて旧体制と戦いながら旅を続けるという内容。
ロボットがかなり独特なので、好き嫌いが出ると共に、ストーリーや世界観が馴染まないと、話数が多い作品なので途中で視聴放棄しちゃう人も多いのではないかと思える。

ネタバレになるので、これ以上は・・・と思いつつ、最終話に向かってかなり偏った内容になるのはさらに賛否両論分かれるところでしょう。

 

B-CH(1話目無料)

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+